のほほん日記♪新嘉坡編

☆の国生活も5年目に突入。
by mam-01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ロバートソンキー界隈
from ☆(星)の国から
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


こ・・・・これって・・・・・?!

興味津々だった脈診に行って来ました!
(今日は長いです。興味のある方だけドウゾ)

「黙って手を出せばピタリとあたる」ってどうなのよ?!
幸い、我が家から激近なのでいそいそと。

診察は午後1時半から。
かなり混む、ということだったので10時頃に番号札だけ取りに出かけました。
HDB1階のフツーの診療所。
でもそこだけ、すでに大勢順番待ちしてます。
受付で初診だと告げ、記録カードを記入。
番号札もらえると思ったのに、1時半に来てから、らしい・・・
ちぇっ・・・・残念。
1度家に戻ると、みるみる空が暗くなってきていやぁ~な感じに。
12時半ごろ、家を出る時はまさにざーざー降りでびっしょり。
でも、この雨のおかげか多分いつもよりはすいていたんじゃないかと思われます。

いざ診察室へ。
通訳をしてくださる先生(女性)ともう一人、女性医師が!
ワタシ、すっかり「おじいちゃん先生」をイメージしてました!びっくり。
まずはムスメから。
手首の脈をさっと診て、開口一番、「鼻、悪いネ」(通訳してもらってます)
おぉ~、よくぼ~っと口呼吸していて気になってたんです!
「呼吸器系が弱い」「冷たいものよく飲むでしょう?」とズバズバ。
なんで~???やっぱり中国4千年の歴史?
気になっている蕁麻疹も冷たい飲み物がよくないとか。
他に、ピーナッツ、チョコを控えるようにと。
「シンガで冷たい飲み物禁止はキツイな~」なんて思っていたら
ワタシも同じことを言われちゃいました。
肩こり・頭痛のもとになるそう。
(他にも要因はありましたが)
いくつか指摘されたことも思い当たることなので、もう「ははぁ~っ」て感じです。
首の凝りがひどいと言うと、「じゃ、このあとちょっとマッサージやっていったら?」と。

早速、別室へ。
子供達は外で待機。
上着を脱いで背中を向けると、スースーするオイルを塗られ、マッサージスタート。
え・・・?ちょ・・・ちょっとー!痛いんですけど!
なんかゴリゴリこすられてるんですけど!
「痛い!」と訴えると、若干弱くなって「この辺はどうか?」と聞かれるもんで
「そこは平気」(英語で聞かれてるのに思いっきり日本語で返すワタシ)とか言ってる間に
あちこちごりごり。
痛いけど、なんだか首が回るようになってきた・・・・・?
(朝は痛くて動かすのが辛かったので)
結構長いことごりごりして、終わってみると確かに楽になってました。
ナニでマッサージしてるのかわからなかったんだけど、
最後に見えたのがなんと蓮華
あのスープ飲んだりするでっかいスプーンですっ!
ひ~っ、あんなのでこすられてたの??ありえない・・・・
「まぁ、首の痛みがなくなったから良かった」と思いながら外に出ると、
待っていたムスメが「ママ、どうしたの?首真っ赤だよ!」と目をまん丸にして言うじゃありませんか!
そりゃ、あれだけごりごりすれば赤くもなるわなぁ・・・・と思ったんですが、他の患者さんの手前、小声で「最初に塗った油が赤かったんだよ」と言うにとどめました。

その後、漢方薬の処方が。
まずワタシ。毎朝、顆粒1袋に錠剤6錠。
続いてムスメ。カプセル4錠。
「あら、カプセルだって。ちょっと飲みにくいね」と言ってたら
「あなたのよ!これは夜よ!」と・・・・・
ひぃ~!実は薬を飲むのが苦手なワタシ。
これだけの量を毎日飲むかと思うとそれで胃に穴があきそう・・・・・・・・(泣)
ムスメも結構な量を出されて、正直これはどよ~んと来ました。
体質改善だから、気長に続けなければいけないわけで
これはかなりの苦行になりそう・・・・・・

さて、家に帰ってどれどれ・・・・と鏡を見てみると

ぎゃぁ~!何これっ?!
「赤い」の通り越して
アザになってるじゃんっ!!!


首から肩、背中にかけて、まるでDVか何かで虐待されたかのような跡が。
今、痛くないのが不思議なくらいの見た目なんですけど・・・・・
これって、ちゃんと元通りに消えるのかしら?
当分は襟なしの服は着られません(号泣)
そりゃそうだよね~。蓮華だしね・・・・・
あぁ~もう、情けないっす・・・・・
[PR]

by mam-01 | 2007-03-30 01:46 | シンガポール生活

お抱えマッサージ師

買い物で久々にオーチャードをうろうろ。
サンダルが合わなかったのか、いつになく足がクッタクタ。

だるくて起きていられず早々にベッドへ。
ぐで~っとへばっていたら、ムスメが「足マッサージしてあげる!」と。

あっ、ありがたい~♪
特に教えたワケでもないのに、ムスメは小さい時からマッサージが上手で
頭痛・肩こりなどのたびによくお願いしていました。
幼稚園の頃は、「もうちょっと強かったらな~(ゼイタク!)」なんてこともあったけど
小学生になってからは、もう絶妙で頼りになるんです~!

この日もお言葉に甘えていたら、ムスコが寄ってきて
「ぼくもやってあげる!どこがイイ?」と嬉しい申し出が。
「できるんかいな?」と思い手を差し出してみると
結構器用に親指と人差し指の間のツボ(わかります?)を
ぐぐーっと押してくれるじゃありませんかっ!
「すっご~く気持ちイイ!なんでそこ押すといいって知ってるの?」と聞くと
「ぼくは赤ちゃんの時から知ってるんだよ~(?!)」と得意顔。
「ぼくとおねえちゃんと、どっちが気持ちイイ?」と対抗意識バリバリ。
ここは、お姉ちゃんにオトナになってもらうことにしてウィンクひとつ。
「う~ん、どっちもいいけどやっぱり○○(ムスコ)かな~。」
「ぼく上手でしょ~?」もうハナの穴広がってます!

いやいや、こういう対抗意識なら大歓迎☆
ちっちゃいぷにぷにの手と、じんわりあったかいマーサージで極楽~♪
うつぶせで寝てるとヨダレ出そうです・・・・・
願わくば、もうちょっと持続力がついてくれれば言うことなし(笑)
いつまでお願いできるかな~?

やっぱり鬼母?!
[PR]

by mam-01 | 2007-03-27 03:22 | こども

あと1歩

IMMに買い物に行くと、子供用の自動車型カート乗り場があります。
コレが気になって仕方ないムスコ。
$3/hもするので毎回ねだられながらも素通り。
(日本のスーパーだったらタダだしね~)

先日も「ね~、ママ、あれ乗りたい!!!」と言ってるところを
「あ~?ダメダメ。あれはものすっごいお金持ちしか乗れないから~」と
流して通り過ぎようとしたら
「もぉ~!ママのくいしんぼっ!」だって~~~!

うぷぷっ。惜しいっ!「○○んぼ」ってトコだけは覚えてたのね・・・・

笑いのツボにはまってしまって、クスクスが止まらない私とムスメ。
それを不思議そ~に眺めながら横を向いて歩いていたムスコ。

あっと思う間もなく立ち話をしていたおじさんに衝突。
しかもおじさんのお尻直撃で
ぼよ~ん!と跳ね返ってるし!!

ひ~~~!
今思い出しても笑える・・・
幼児って面白い♪
[PR]

by mam-01 | 2007-03-27 02:28 | こども

おつかれさま

幼稚園・小学校共に16日が終業式で、約1ヶ月間の長い春休みに突入しました。

最後の日は、それぞれ大荷物でいろいろ持ち帰ってきましたよ~。

小学校は、うっかり忘れてたけど(笑)しっかり通知表が帰ってきました。
今回は、イングリッシュクラスをだいぶ頑張ったようで、
やる気を評価してもらえたのが自信になったようです。
話せない、わからない・・・・とつい尻込みしてしまう私と違って
自分から積極的に取り組む姿勢は見習わなくては・・・・(汗)

f0053830_29743.jpg

もうひとつ嬉しかったのがこれ。
こちらの学校に転入したのは2学期からでしたが、
日本でも1学期の間欠席ナシだったので、3年生1年間皆勤賞です!
寝坊してヒヤっとしたことはあったけど、元気に楽しく通えてよかったよかった♪
こういうのって、子供にはとっても励みになりますよね~。
4年生も頑張ろうね!

それから、クラス写真と全員の「今1番の宝物」の一言が載った下敷き。
クラス写真・個人写真、PC授業での作品、運動会・演奏会の動画が入ったCD-ROM。
やはり児童の出入りが激しいからでしょうか、
1年ごとにきちんと思い出作品作りをするんですね。
「お別れ文集」などはよくあるけど、こんなに立派なものが配られるなんてびっくりでした。

f0053830_224254.jpg

幼稚園はこちら。
今までの製作物を持ち帰り。
こうして手形・足型を見ると「でかっ!」と思うんだけど、
実際に当ててみるとぴったりなんですよねぇ(当然!)
いつの間にか、こんなに大きくなってたのね~とちょっと感激。
あ、でも思いっきり偏平足だわね(笑)
真ん中の写真は、幼稚園御自慢の汽車と。
よっぽど眩しかったのね・・・・という情けないカオですが。
この汽車、「全然乗せてくれないよね~?」とムスコに言ったら
「え~?ぼく、乗ったことあるよ!」ですと!
も~、初耳ですよ!だったら教えてよ~って感じ。
そ~なんだ。乗ったんだぁ。よかったねぇ。母も少~し羨ましいぞ(笑)

f0053830_233269.jpg

作品名 「ししまい」
模様の部分は石鹸水?をもこもこ泡立てて付けたそうで、とっても楽しかったらしい♪
園に獅子舞が来てくれたのかしら?すごいねぇ。
(ムスコに聞いてもイマイチわかりません・・・・)
ヒマさえあれば絵を描いていたムスメと違って、ムスコはアート方面には
あんまり興味がないようで・・・・
園で使っていたお絵かき帳も、絵というより、クレヨンでぐるぐるぐしゃぐしゃかきなぐってあるのがほとんど。
家でもたまに「これパパ」「これママ」なんて顔をかいてくれるけど、同じだったりする(笑)
しまじろうの付録で何かを作る時も、わりとすぐに「できない~!ママやって!」と
持ってくるので、“幼稚園で自分で考えて作ったのね”と思うと
これでもう充分!上出来!

そんなわけで 春休みはまだ始まったばかり。
どうやって過ごそうか、頭の痛いトコロです・・・・
[PR]

by mam-01 | 2007-03-25 02:56 | こども

義父母来星 その2

今さら~なんですが、もうちょっとこのネタを・・・・・

アテンド2日目は朝からフリーだったので、
どこへ行こう・・・・・・と悩んでしまいました。
かねてよりの御希望は、「我が家訪問」だったけど、そんなの数時間あれば充分。

そこで!

パンダバスあぴあぴツアー(マレーシアでホタル鑑賞)に参加!
(当日 朝イチで予約!)

パスポートを握り締め(ウソ) 3時過ぎに指定されたホテルでピックアップ。
総勢12名の半日ツアーです。
バスの揺れにうとうと~っとしかけたところでコーズウェイに到着。
「ここがシンガポールとマレーシアの境です」のガイドさんの声にどれどれ?と乗り出すも
呆気なく通過・・・・
土曜日なので、混んでるかも・・・・と心配していたイミグレも難なくクリア。よしよし。

ホタルはもちろん暗くならなければ見られないので、その前にマレー文化村へ。
ここでは庭園?の見学(胡椒・カカオ・コーヒーなど珍しい木がフツーに植えられてる)、
民族楽器による演奏と踊りの見学、バティックの実演見学、チョコレートドリンク・コーヒー・紅茶の試飲などをしました。
ちゃんとお土産売り場もあるんだけど、施設そのものが小規模で、ちょっとウラサビシイ・・・

その後は、夕食とホタル鑑賞の場所、コタ・ティンギへ。
シンガポールとマレーシアって、橋一つ隔てただけなのに、やっぱり違う!
f0053830_22532510.jpg

                     郷愁をそそる風景
f0053830_22554295.jpg


夕食はツアーの皆さんと円卓で中華。
ローカルで賑わってたけど、お味はいたってフツーでした。
レストランのすぐ横に川が流れていてそこからスタートするハズなんだけど、
「えっ?ホントにここから?!」っていうぐらい何にもない!
f0053830_2342790.jpg

                 このちっこいボートに乗り込むのだ~
f0053830_2362811.jpg

                 見落としそうな看板が一つ出てるだけ

7時過ぎて、やっと暗くなってきた頃にライフジャケットの山が登場。
老いも若きもそろって着用し、ボートへ。

実は このあぴあぴツアー、2度にわたる洪水でホタルが壊滅的な被害を受け、
しばらく休止だったとか。
うっかり忘れていましたが、少しずつホタルが戻り、再開されたばかりだそう。
「以前より、少し川の上流までさかのぼります」というガイドさんの説明に
こんな街中の普通の川で見られるの???という不安がむくむく。
それでも進むこと数10分。
既に辺りは真っ暗で、川の両岸にもマングローブが生い茂っています。
気分はすっかりジャングルクルーズ(笑)
ボートのスピードが落ちてきたな・・・・と思っていたら
「ほら、あそこの木の下の方、ちかちか光っているのわかりますか?」との声が!
目を凝らしてみると・・・・・・・
ちっちゃな光がせわしなくちかちか明滅しているのが見えます!
さらにゆっくり進んで行くと、徐々に光が増えてきてあちこちでちかちかぴかぴか、
まさに天然のクリスマスツリー
ホタルと言えば、光りながらすぅ~っと飛び回るものと思っていましたが
(日本のホタルはこのタイプ)、
こちらのホタルは木にとまったまま動かず、明滅するのだそうです。
ボートがUターンして帰ろうとした時、一緒に乗っていた人が
「あっ、こんなとこに飛んできた!」と。
ガイドさんがぱっとつかまえて(さすが!)ムスメに渡してくれました。
そ~っと見に行くと 想像していたよりはるかに小さい米粒のような虫が。
それでも確かにちかちかと光ってる!
これが何千と集まって輝くんだなぁと思うと、虫嫌いの私でも愛おしいような気が(笑)
ボートでちょっと行っただけでこんな光景が見られるなんて驚き。
まるで夢を見ていたかのような体験でした。

あとで考えてみると、義父母が子供の頃はホタルなんて見慣れていたはず。
長時間バスに乗って、帰りは深夜だし、疲れさせちゃっただけかも・・・と後悔。
私自身が見たかった(&子供達に見せたかった)ので、勢いで申し込んでしまった
ツアーでしたが、義父母の「思いがけずみんなで小旅行できて、こんな珍しいものが
見られて良かった」との言葉にホッとしました・・・・・・。
普段は運転手のオットもガイドまかせで楽チンだったので御満悦。
たまには、こういうツアーもいいかも♪
駆け足のマレーシアだったので、また別の機会にゆっくり行ってみようと思っています。
[PR]

by mam-01 | 2007-03-23 00:15 | 旅行

初めてのお手紙♪

年少さんもあと数日を残すのみ・・・・というところにきて
ムスコがお友達二人に「お手紙書く!」と言い出しました。
もちろんまだ書けないので母が代筆ですが。

大切なミッキーのメモ帳を持って来て、「これに書いて♪」と。
ガチャガチャのオマケ?を同封したいと。
オモチャのやりとりはマズイので「オモチャはもらえなかったお友達が悲しくなっちゃうよ」と言うと「だって、プレゼントしたいんだもん・・・・・」と。
そっかぁ。そんなに好きな子ができたんだぁ(男の子だけど)
「じゃあ、何かかっこいいシールあげたら?」と提案。
「ぼく、シール持ってないもん・・・・(泣)」とブルーが入ったので
ムスメに相談すると、膨大な?シールコレクションの中から男の子向けなモノを分けてくれました♪
適当な大きさの封筒がないので、手紙をポチ袋に入れて、忘れないようにいそいそと園カバンの中へ。
翌日、帰って来てから「お手紙渡せた?」と聞いてみると
「Aくんはお休みだったけど、Bくんは渡した!ありがとうってゆってた!」とニッコニコ。
良かったねぇ~~♪とムスメと3人で喜んだのでした。

そしてさらに翌日、帰りのバスから降りながら「Bくんからお返事もらった!」と。
しかも直筆(笑)何度も眺めては、しまって、を繰り返し、相当嬉しかったよう。
私「Aくんは、今日は幼稚園来た?」
ムスコ「うん。でもお手紙いらないってゆわれた」
あっちゃ~。まぁ、そういうこともあるよね~
でもカバンの中にあるはずの手紙がない・・・・・。
私「お手紙どうしたの?」
ムスコ「Cくんにあげた!」(ニコニコ)
えぇーっ?だって思いっきりフルネームで「Aくんへ」って書いてあったのに?!
私「Cくん、ありがとうって言ってた?」
ムスコ「なんにも言ってなかった!」って。
・・・・・・・・・・オイオイ。
それって勝手に押し付けちゃったんじゃ?
い~の?それで?!
Cくん、ごめんね・・・・・
Cくんママと顔を合わせるのが恥ずかしい~
[PR]

by mam-01 | 2007-03-20 01:21 | 幼稚園

お料理教室~4~

今日で幼稚園の給食終了。
自由に動けるラストチャンス。

ということで、お料理教室へ。
今日は小学校の卒業式で1~3年生は休校なので初のムスメ連れ参加。
コンドのお友達も一緒で、大人7名、小学生2名、赤ちゃん1名の大所帯でした。

今日のメニューは
・ペーパーチキン
・貝柱のスープ、
・豆のお汁粉(スープ)

ペーパーチキンは、在星人にはおなじみですが
鶏肉をワックスペーパーで包んで揚げたもの。
来星して初めて食べたので、シンガポールの名物だと思っていたのですが
広東料理なんですって!
ワックスペーパーも最初から封筒のような袋になっていて、そこへ
下味をつけておいた肉を入れ、口をひねって止めてから揚げるだけ。
揚げ油は、鍋底から2~3cmぐらい。
上まで浸からなくてもいいのが驚きでした!

付け合せは、よく見かける菜心と言う青菜をさっとゆでたものと
蝦風味の香港麺。
この極細の香港ヌードル、もともと大好きなんだけど
先生が紹介してくれたものは、さらに蝦の風味がついていてますます私好み♪
これは買いに走らなくてはっ!
f0053830_2351175.jpg

チキンは「ヒルマン」のものよりさっぱりしていておいしい!
お肉も柔らか。唐揚げより簡単だし、コレはいいなぁ~♪

デザートには 小豆・眉豆(Eye Bean)・バーリー(大麦)と3種の入ったお汁粉風スープ。
バーリージュースはホーカーでよく見かけますが、まだチャンレンジしたことがありませんでした。
体の熱を下げる働きがあるので、子供にもいいそう。
買い置きしておくといいかも。
こちらは、この3種をただ水で煮て、砂糖を加えただけなのに
お汁粉っぽい味になるから不思議。
ずっとさらっとしていて、もちろんお豆も柔らかくなって食べられるので体に良さそう。
白玉団子なんかも良く合いそうでした。
中華料理はいろんな種類の豆を使いますね~。面白い!
f0053830_0104840.jpg


教室のあとは、先生のお宅から近いホーランドへ。
ここへ来たら忘れちゃいけないのがプロヴァンスのパン。
ムスメが大喜びで、ミニクロワッサン・ガーリックフランス・ポンデケージョ・ブルーベリーチーズとついつい沢山買っちゃった~♪
それからオープンしたばかりのキッチンツールのお店「Pantry Magic」へ。
お友達がシリコンカップを買ったそうで、とっても行きたかったのー!
真新しくてどこも真っ白、ピカピカ!
カラフルなグッズがよく映えて素敵なお店です。
シリコンカップはあいにく売り切れ(やっぱり人気なのね)だったけど
こんなモノが我が家に仲間入り!
f0053830_024674.jpg

シリコン製のハケとトング。
シリコンハケはずっと探していて取り寄せようかと思ってたから嬉しい♪
これでニオイや色が染み付かなくて良いわ~。
トングは、今使ってるものが金属で鍋が傷つきそうだったのと
ちょっとつかみにくかったので。
でも、色が気に入っちゃったのが1番の理由かな♪
オマケにこれ、スライド式のツマミがついていて、ガバーっと開きっぱなしにならないよう
ロックすることができる優れモノです。
クロス類も可愛かったし、またちょくちょくチェックしてみたいな~。
[PR]

by mam-01 | 2007-03-16 00:37 | 習い事

年度末あれこれ

先日、幼稚園でクラス懇談会がありました。

1月のお餅付きの手伝い、2月の土曜参観&作品展、お楽しみ会、ときて
これで今学年では、親が出かけるのは最後です。
給食なしで帰ってくるので、午後からもう一度子供連れで登園し、
懇談中は子供達はホールに集まって待っていました。

まずは保護者が一人ずつ、この1年を振り返って一言。
年長さんのママから「去年はみんな、涙ナミダだったよ!」と聞いていたのですが、
特にそんなこともなく和やかに1周。
続いて先生からのお話。
今年は、園の方針として、「子供達の普段の遊びの中から生まれたものを大切にしよう」という意識があったそうで、発表会や作品展など、どれも各クラス独自の物語仕立て(?)になっていました。
ムスコに聞いてもさっぱり???だったので、毎回クラス便りに先生が経緯を書いてくださるのが頼りでした。
子供達の突拍子もない想像を、何とかカタチにしようとさぞご苦労されたんだろうと思います。
幼稚園に行くたびに、保育室に新しい痕跡があって「ムスコが言ってたのはコレだったのね~!」と納得したり感心したり。
先生が途中から涙声になってくると、思わずぐっときてしまいました。
11月からの入園ですらあれこれ心配して、またずいぶんと成長した部分も感じられるようになったのですから、先生や他のママさん方は尚更感慨深いでしょうね。

幼稚園でも、小学校でも感じたのが、転入生に対してクラスメートが優しいこと!
さっと声をかけて、いろいろ教えてくれて、うちの子供たちにとって、どんなにか嬉しかったことでしょう。
やはり多くの子が転入の心細さを体験しているので、こういうふうにふるまえるのでしょうか。
我が家の子供達も、次は新しいお友達に優しくしてあげられたらいいなぁと思いました。

小学校でも、3学期は忙しくて
1月 水泳記録会、2月 イマージョン(ネイティブの英語による授業)音楽参観、学習参観&懇談会に足を運びました。
3年生ともなると「水泳大会なんて別に見に行かなくてもいいかな・・・・・」なんて思ってしまうんですが、「え~っ?来てくれないのぉ?!」と言われちゃ行くしかないでしょう(笑)
肌寒い日で、みんなガタガタ震えながらも力いっぱい泳いでました!
やっぱりお母さんの応援があると、練習の時よりもいい記録が出るのかな?
イマージョン音楽の授業はムスメの大のお気に入り。
(日本人の先生による音楽の時間もちゃんとあります)
ニコニコした先生と一緒に、英語で歌ったり踊ったりとっても楽しそう♪
恵まれた環境ですね~。
「こんな授業が私の時代にもあったらなぁ」なんて羨ましく思いました。
授業参観は国語。
と言っても、ただの授業じゃありません。
「漢字祭り」と題して、班ごとに漢字にまつわるお店を開くんです!
高校の文化祭のノリですね~。
ちゃんと招待券を持って入場。
・へんとつくりを分けた漢字宝探し
・バラバラにした漢字を合体させるパズル
・読み札も絵札も手作りのカルタ
・決められたへんを持つ漢字を5つ答える競争
などなど、どの班もアイデアいっぱいで、ゲームとして楽しめるようしっかり工夫してありました。
子供の手前、カッコイイところを見せたいんですが、アセると意外と簡単な漢字が出てこないんですよね~!!親の方が熱くなってたかも(笑)
覚えるだけで決して面白くない漢字を、あんなふうに取り組ませてしまう先生に脱帽!
子供達もずいぶん前から何をやるか話し合い、準備をし、とても楽しい経験になったようです。
その後の懇談会でも先生への感謝の嵐でした。
毎日の宿題が日記を書くことなのですが、すぐに赤ペンで一言入れて返してくれるんですね。
この一言が嬉しくてみんな続いているのでしょうね。
日記といい学級便りといい、私もとても楽しみでした。
素敵な先生に巡り合えて本当に良かったです!

子供達が二人とも元気に通えたのは、先生とお友達のお陰
本当に感謝しています。
次の学年でも、またいい出会いがあることを願っています。
[PR]

by mam-01 | 2007-03-09 02:08 | こども

復活!!

大変お騒がせいたしましたが、今日からムスコが登園しました!
熱は全く出ず、口の中以外は発疹もそれほどなかったので
かなり軽症の方だったのではないでしょうか。
朝イチで病院へ行き、診ていただいたところ
先生もニコニコ笑顔で「おめでとうございます!これで大手を振って出歩けますね!」と。
あ~、良かった!!!
どうやらムスメには うつっていないようだし、
このままめでたしめでたしで終わって欲しいわ~。

それにしても、流行っているのは日本人幼稚園だけなのかしらね?
不思議・・・・・

1週間ぶりに登園したムスコ。
帰ってきて「幼稚園久しぶりで楽しかったでしょ?」と聞いたら
「今日は給食がすっごくおいしかったからママのこと思い出さなかった!」ですって。
(時々、思い出して帰りたくなる時があるらしい)
給食に負ける母・・・・・いいのいいの。
喜んで通ってくれれば。

給食に釣られるってところがムスメとおんなじ!
恐るべしDNA。
思えばムスメも、入園式翌日から嬉々として通園バスに乗り込み、
ほっとしたのも束の間、きっちり1週間通ったところで
もう幼稚園わかったから行かない」と宣言。
そこからは、毎朝半ベソで先生に抱きかかえられながら・・・・・という有様。
ところがところが、GW明けにお弁当が始まると
打って変わって毎日待ちきれないように通いだしたのでした。
年少さんのお弁当なんて、ウィンナー・からあげ・卵焼き・イチゴさえあれば
ゴキゲンなのでちょろかったわ~(笑)

幼稚園、行ってくれなきゃ ものすっごく困るんだけど
「ママに会えないから行きたくない・・・・」なんてセリフ今だけですよね・・・・
ビデオにでも撮っておいて、この先ナマイキなこと言うようになってきたら
ほれほれ~って見せ付けようかな♪
[PR]

by mam-01 | 2007-03-05 23:02 | 幼稚園

お気に入り

最近、ミョーに甘いものが食べたいワタクシ。

朝食用にホームベーカリーで作っているパンも
いつも何も付けずにたべていたのに なんだか物足りない・・・・・

                  そこで作ってみたのがこれ
f0053830_243215.jpg

                     ミルクティージャム

さっ三温糖使ってるから色は悪いけど、おいしいんだからー!
ふわふわ紅茶パンにこれ付けて食べると んま~い♪
カップの紅茶に砂糖代わりに入れても もちろんOK。
ムスコなんてこれだけをスプーンですくって舐めてる・・・・
(気持ちはわかるよ~。かなり甘いケドね)
カヤジャムにちょっと飽きてしまった今、新たなブームの予感☆(あくまでも我が家内で)

これに味をしめて もう一つ作ったのが「レモンカード
レモンパイのクリームみたいな甘酸っぱい味☆
これは ふわふわパンよりカリっとトーストに合う!
クッキーやビスケットに塗ってもめちゃうま♪
どちらも 材料を混ぜるだけ、というのがスバラシイ!

正直 やばいです。このままでは。
ストレスを食べ物で発散するの悪いクセだわ・・・・
でも止まらない~

レシピ リンクしてあるので、アナタも御一緒にハマりませんか?
ふっふっふっ・・・・・

レシピ チャイなジャム♪ by ひろろ25" target="_blank">

レシピ マイブーム♪レモンカード by つくしぐみ
[PR]

by mam-01 | 2007-03-05 02:55 | ごちそうさま