のほほん日記♪新嘉坡編

☆の国生活も5年目に突入。
by mam-01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ロバートソンキー界隈
from ☆(星)の国から
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


♪決戦の金曜日

幼稚園の懇談会に行って来ました。
園児用のちっこいイスに座って、先生のお話を伺ってから自己紹介。
・名前
・住まい
・在星年数
・子供を何かに例えると?(動物でもマンガでも何でも可)
というお題(?)に沿って、なごやかに。
「何かに例える」って、自分の子だと難しいけど、
他の方のお話を聞くのは楽しいですね~。
先生もおっしゃっていたけど、次からは子供たちを見る時に、ついつい思い浮かべちゃうかも。

そしていよいよ役員選定。
ひととおり説明と確認のあと、小学校同様、立候補者が発表されます。
クラス委員1名・専門委員1名・次点2名を決めなくてはなりません。
クラス委員は立候補が1名だったので、あっさり決定。

私が立候補していた専門委員は候補者4名。
・・・・・・きゃ~!
やっぱりなぁ・・・・・・・・ジャンケンかしら・・・・?ドキドキドキ・・・・・・・・
緊張感高まる中、「選定は(担任の)先生に名前を書いた紙を1枚引いてもらいます」と。
思わず心の中で「神様~、お願い~!」とつぶやく私。

「専門委員は○○さんにお願いします」

えっ?今の私だよねっ?
あぁ~、良かったぁぁぁ・・・・・・・・・・(脱力)

お陰様で、今年の役員になれました!
先生、ありがとうっっ!
祈ってくださった皆様、ありがとうっっ(笑)
正直、「嬉しい」というより「安堵」なのですが、これから1年間頑張りたいと思います。
園に足を運ぶ機会が増えるので、ムスコの様子もいろいろ見られるといいな~。
[PR]

by mam-01 | 2007-04-28 22:52 | 幼稚園

授業参観&懇談会

小学校の年度初め第1回の授業参観に行って来ました。
今回は、ひき続きバス班会・クラス懇談会・PTAクラス役員決定と内容てんこ盛り。

昼前に帰ってきたムスコ連れでの参加。
授業開始直後からぐずぐず。
持ってきたチョロQで遊ばせていたら、たたたっと女の子が近づいてきて
一緒に遊び始めました。
うちよりもちょっとお姉ちゃんみたい。
初めこそテレていたものの、すぐにくっつきあってなにやら楽しそう。
そのうち女の子が本を読み出すと、構ってもらえないので
ちょんちょんつっついたりしてちょっかい出してるし!
こりゃあ、好きな子に意地悪して嫌われるタイプか・・・・・・?
女の子が立ち上がった拍子に、ぱっと下から覗き込んで
「パンツ・・・・・」とのたまいやがった!!!
(実際は、ショートパンツとスカートがくっついたのを着てたので
パンツは見えなかったんだけど)
もぉ~、顔から火が出るかと思ったわっ!!!
よそ様のお嬢さんになんてことをっ!末恐ろしい・・・・・

教室を移動してバス班会。
ムスメ達は帰りの会のあとは、学年ごとに分かれて懇談会が終わるまで待機。
ムスコをムスメに押し付けて教室へ戻り懇談会へ。

自己紹介などあっさり済ませると、いよいよメインの役員決め。
日本人小学校に子供が通っている保護者の最大の懸案事項ですね!
日本ならば、なり手がいなくて、みんな下を向いてシーン・・・・・
ということが多いと思いますが、こちらでは全く違います。
前もって立候補の意思確認の用紙を提出し、立候補者が何人も!
役員2名・次点3名の枠に、うちのクラスなんて立候補が9人ですよ!
「どうしてそんなにやりたいの?」と思うでしょう?
これには深~いワケが。
毎年秋になると、四役選挙のための名簿が配られるのですが
いくつかの免除規定の人を除く全員の名前と在校年数が一覧表になっているのです。
これを元に投票するのですが、判断基準となるのは在校年数。
長い人ほど上の方の役職になってしまう確立が高いので、
みんな四役に選ばれる前に役員(いわば一般職)をやってしまおうと必死なのです。
私は今年、幼稚園で役員をやるつもりで、小学校では立候補しなかったのですが
じゃんけんをしている間、見ているだけでドキドキしちゃいました!
まさに悲喜こもごも。あ~。今から胃が痛い・・・・
コレが嫌でインターに移る人がいるとかいないとか・・・・・
気持ちわかるわ!!

1時過ぎに学校に着いて、全て終わったのが4時過ぎ。
はぁ~、疲れた・・・・・・
でも今日はまだいいのです。
私にとって、問題は金曜の幼稚園の懇談会。
どうか皆様、私に勝利の女神が微笑んでくれるよう祈ってくださいませ・・・・
[PR]

by mam-01 | 2007-04-26 01:17 | シンガポール生活

買ったど~!

土曜は日本人会の古本市へ。
10時からなので、9時半頃到着したら既に結構な列が。
私たちのあとも続々と人が来て、最終的には2階のボールルーム前から階段を通り
エントランスまで続いたよう。
みんなやっぱり日本語の活字に飢えているのね~。

私・ムスメ・ムスコ、それぞれ好きなところへ一目散。
がっつりGETしてきました!

f0053830_14472995.jpgムスメの収穫。
ぜぇ~んぶマンガ(泣)
単行本以外の雑誌類は、1枚$2の袋に詰め放題なので もうぎっちぎちに。
日頃定価ではまず買わないので仕方あるまい・・・・
ジュニア小説が沢山あったのに目もくれず。
そちらはせっせと借りることにいたしましょう。


f0053830_14522955.jpg

ほっとくとこんなのしか選ばないムスコ。
家にもあるのに・・・
しくしく・・・・・







なので、母が勝手に購入。ムスコよ、ど~だ!まいったか!

f0053830_1457256.jpg












f0053830_14574680.jpg












f0053830_1563284.jpg
ムスメが学校で使う辞書と 自分用に買った本。
文庫本もハードカバーも雑誌も山ほどあったのに、
馬鹿ムスコが「おなかすいた~!」とわめくので
ちっとも選べず。悔しい~~~!!
次回は子供抜きで行きたい!とリベンジを誓う母でした。






長蛇の列の「どんぐり」で昼食を済ませ、プレールームに行ったら
はせくみさん、モカさんにばったり!
うちの子供は勝手に遊んでいるので、しばしおしゃべり。
結局日本人会を出たのは、夕方近くでした。
はぁ~、なかなかハードな1日でしたわ。
[PR]

by mam-01 | 2007-04-23 15:22 | シンガポール生活

オトナ読み?!

木曜日、みみさんが こぉ~んなに沢山のマンガ(&DVD)を持って
遊びに来てくれました!

f0053830_1214524.jpg







左の3冊以外は全て いくえみ綾
高校の時に初めて友達から借りて、絵の可愛さと話の切なさに衝撃を受けたものだったわ~。
高校を卒業してからは「スピリッツ」とか男子系マンガにハマって
それ以来ずっと手にしていませんでした。
ン十年ぶりに見た「いくえみ」は、絵がすっかりイマドキに変わっていてビックリ!
変わって当然なんだけど、かなり違和感・・・・・。
がっ、読み始めるともう止まらない~っ!!
やっぱりこの人の描くオトコのコは魅力的♪
学生時代のホレたハレたに一喜一憂していた頃を思い出してしまったわ・・・・・(遠い目・・・)
もったいない?ので、ちょっとずつ楽しみたいんだけど
あいにくそんな自制心はカケラもなく、家事ほったらかして読み耽ってます。
うふふっ、楽しい~☆
誰に怒られるコトなく好きなだけ読めてオトナっていいわね!

この日はもちろんムスコが早帰りなので、みみさんと3人でおうちランチ。
出られない時は来てもらうってのもいいかも?
(みみさんありがとう~!!)
お土産にいただいた手作りおやつがめっちゃウマ♪
2層になってて、下が芋羊羹・上がチーズケーキ
夢のようなコラボじゃないの~!たまりませ~ん☆
時間は短かったけど、機関銃のようにしゃべり倒して楽しかった!!
これでG・W明けまで 頑張れそうです!
[PR]

by mam-01 | 2007-04-23 12:39 | シンガポール生活

今日のおやつ♪

今日は小学校の入学式で、2~5年生は休校。
ムスコを送り出した後は、ムスメと二人での~んびり♪

「ウルサイのがいないところで、何かおいしいものでも作ろっか?」
いそいそとおやつ作りの始まり~!!

ムスメのリクエストで「ゴマと黄な粉のクッキー
材料を計量してあとはおまかせ。
さっくり混ぜるだけなんだけど(笑)
生地がぽそぽそして型抜きしにくいので、ガーっと包丁でカット。
オーブンからはとっても香ばしい香り。

f0053830_2352737.jpg









ちょうど帰宅したムスコと一緒に昼食前なのにおやつタイム。
焼きたてはしっとり、冷めてからはさっくさくでおいし~い♪
ショートブレッド好きにはたまりません!
「体にもいいしね~っ」と言い訳しながらずいぶん食べちゃいました。
コレは我が家の定番入り決定!

ムスコだって黙っちゃいません。
春休みに作ってヒットだったのはこちら。

f0053830_015978.jpgf0053830_024948.jpg

白玉団子→お汁粉☆




白玉粉も漉し餡もダイソーでGET!ぐふふ~。
白玉粉を練る時に水の代わりにお豆腐を使うと、時間がたっても団子が
モチモチしておいしいんですよ~。
子供達、ムニムニ練るのが面白くて大喜び。気持ちイイもんね~。
すっごく沢山お団子が出来たので、残り半分はみたらしに。
こっちもイケました!

f0053830_0134425.jpg

ちびシェフ、また作ってね~!
ちなみに、これは幼稚園の給食当番のいでたち。(+マスク)
配膳してるトコ、見たいわ~♪









レシピ ゴマときなこの香ばしクッキー♪ by **葉っぱ**
[PR]

by mam-01 | 2007-04-18 00:19 | ごちそうさま

ぎえ~っ!

16日から小学校も新学期スタート
こちらは18日からお弁当ありの通常日課。よしよし♪
とは言え、初日は始業式・学活のみなので11時には帰ってきてしまう・・・・
(ムスコは11:50頃帰宅)
速攻で買い物へダッシュ!

久々に山のように買い出しして、大急ぎで帰宅。
子供達も腹ペコなので買ってきたばかりのイングリッシュマフィンでサンドイッチを。
半分に割って、トースターで焼こうとしたその時
私の目に映ったモノは・・・・・・

極小のが切り口にウヨウヨと!

ぎゃぁ~~~~~!!!(一瞬で鳥肌)

ありえない~っ!

慌ててパンの袋を見ると、内側にもくっついてるっ!

イングリッシュマフィン大好きなのにしばらくはフラッシュバックして食べられないかも・・・
「(日本に)帰りたい・・・・・」と思わず口走ってしまったわ。
買ってきたクッキーが開けてみたらカビてたり、スナックが湿気てたり、
結構「あちゃ~」ってことがあったけど、生きてる虫は初めて。
皆様も、ゆめゆめ油断なされませぬよう!
[PR]

by mam-01 | 2007-04-17 01:38 | シンガポール生活

始園式

今日は首を長~くして待っていた幼稚園の始園式。

昨日、「明日からまた幼稚園だね!」と言うと
「えっ?あした?よっしゃーっ!!」といつになく気合い十分のムスコ。
(こんな掛け声、どこで覚えたの~???)
今朝は、6時起きの私と一緒にぱっと飛び起き、
「わ~い♪今日は幼稚園だ!」とゴキゲン。
アナタ、いつからそんなに幼稚園大好きになったのよ・・・?まぁいいけど(笑)

昨日が入園式で、今日は進級児のための始園式です。
スクールバスは出ないので、まだ春休み中のムスメと3人でTAXIで登園。
新しい教室へ向かいます。
進級クラスは個人ごとに通知されて、全体の名簿のようなものがないので
誰と一緒のクラスかドキドキ。
年少の時のお友達が3人いたのでちょっと安心。
親は先にホールに行き、園児の入場を待ちます。
後ろの方の席だったので、ムスコの姿は見えませんでした~。
最後に準年少の子供たちが、保護者に抱っこされて入場。
どの子も緊張した顔つきでしがみついていて、しかもびっくりするほどちっちゃい!!
家ではついムスコのことを未だに赤ちゃん扱いしてしまうんですが
こうして見ると、いつの間にか大きくなっていたのね~と実感しました。

職員紹介、園児の歌などで1時間あまり。
暑いので、小さい子たちは大変だったかも・・・・
その後、クラスに戻って先生に本を読んでもらってからクラス写真の撮影。(親も一緒に)
以上で解散となりました。
年少の時は日本人の先生1名とアシスタントのローカルの先生が1名いらっしゃったけど年中からは先生一人に。
少しずつ、自分のことは自分で出来るように頑張ってもらわないと。
どこまで自覚があるのやら・・・・
「幼稚園大好き」が続いてくれることを切に望みます!

この間、ムスメはエントランスホールでずっとゲームをして待っていました。
お友達と一緒だったので、同じ学校の子かと思っていたら
今日、知り合った子だったそうな。
子供って仲良くなるのが早いですね~。うらやましい・・・・

幼稚園が始まっても、しばらくは午前保育。
その間は日替わりでおやつが出るそうで、すっごく楽しみにしているよう。
しっかりゴールデンウィークがあって(泣)、給食開始は5/7から
あと、もう一辛抱?!
来月が待ち遠しい~☆
[PR]

by mam-01 | 2007-04-13 00:37 | 幼稚園

涙のリタイア

ムスメがずっと行きたがっていたアイススケートに行って来ました。

この常夏のシンガポールにもあるんですねぇ。スケート場が!
相当寒いハズ、とありったけの長袖を持っていったのに、拍子抜けするほど普通の室内。
半袖のまま滑ってる人も沢山。
リンクは、もともと「狭っ!!!」というところをさらに仕切って、3分の2ほどしかスペースがないのでかなりの混みよう。
それでもみんな楽しそう~☆
運動神経ゼロの私は荷物番として、子供達はオットにおまかせ♪
小さい子供用に、転倒防止のバー(それにつかまったまま自由に滑れる)まで貸してくれてバッチリ!

・・・・・・のハズが。
いくら待っても3人がリンクに出てこない!
「何やってるんだぁ?」といい加減心配になった頃、ようやく遠くの方にそれらしき姿が。
目を凝らして見ると、バーにしがみついたまま固まっているムスコと、
必死に支えて滑らせようとしているオット&ムスメ。
リンクを半周して、私が見ている前まで来るのにどれほどかかったことか!
間近で見ると、ムスコはビビリまくってマジ泣き
完全に腰が引けちゃって、立とうとすらしてない・・・・・
バーがあるにもかかわらず尻もちついたようでズボンはすでにびっしょり。
「もうやめる~!!」と涙ぽろぽろ。
ずっと小さい子でも怖がらずグイグイ滑っていると言うのに、ナニがそんなに嫌なのかしら・・
結局、あっという間にリタイアでした~!

一方、ムスメはインラインスケートを持っているので、とっても楽しそう。
スイスイとはいかないまでも、それなりに滑ってました。
そんなへっぴり腰の初心者ばかりのリンクで、異様に目立つおじさまが!
グレーの長髪をなびかせ、自由自在に人を追い越しながら、
大音量の曲にあわせて優雅に滑っていらっしゃる!
只者じゃないと見た!
自分の家族そっちのけで、ついつい目で追ってしまいました~。

ムスメはすごく気に入ったようで、また行きたがってますが
ムスコのあの様子からすると2度目は微妙・・・・・(笑)
暑くて、外に出るのが嫌~!でも退屈!って時にはいいかもしれません♪


富士アイスパレス
MRTジュロンイースト駅前 Jurong Entertainment Centre #03-01
6565-1905
[PR]

by mam-01 | 2007-04-08 01:28 | おでかけ

好きこそものの・・・・・

退屈な春休みの救世主、日本人会主催の小学生対象工作教室に参加。

ムスメをお願いして、私とムスコはプレイルームで時間潰し。
2時間ほどして、出来上がった作品はコチラ。

f0053830_0343356.jpg

f0053830_0354434.jpg


紙粘土製の金太郎&鯉のぼりの額絵。
ちょっと、ちょっと~!かわいいじゃないの~!
これから毎年、端午の節句に飾れるわ♪
工作・お絵かきが大好きで年長の頃からずっとアート教室に通っていたムスメ。
来星で教室をやめてしまったのを、とても残念がっていたのですが
久々の工作は、とっても楽しかったようです。
持ち帰る間に金太郎がちょっと潰れてしまって、非常に残念!
それでも自画自賛のオメデタイ親子です☆
[PR]

by mam-01 | 2007-04-08 00:59 | こども

初☆映画館

来星してから初めて映画館へ。
・・・ってか、私、何年ぶりかなぁ?

日本では「映画の日」ぐらいじゃないと、なかなか「行くぞ」って気にならないんだけど
こっちでは安いので非常にありがたい!!!
3人で見ても$21!

子供が一緒なので「Mr. ビーン」という選択肢もアリだったのだけれど
ナゼかムスコが実写のビーンを嫌がるので(アニメ版は大好き)
今回は私の一存で「涙そうそう」を見てきました。

もちろん邦画!中国語・英語字幕付き。
こちらの映画館はものすっごく寒い!と言われるので、上着・靴下・長ズボンで完全装備。

内容は
「幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台に織り成す切なくも美しい愛。
心に響く主題歌をバックに、今最も旬な長澤まさみと妻夫木聡が、爽やかに演じます。
思わず涙がこぼれる感動作。」
(「パルティ」4月号より)

BIGINや夏川りみでおなじみの名曲「涙そうそう」をモチーフに作られたストーリーだとか。
内容自体はさほど特筆することもないのですが、やはり舞台が沖縄、ということがポイント高し。
独特の言葉使いや風景があってこそ、あの曲に込められた思いが生きてくるんですね。
主演の二人も、繊細で透明感があってとても良かったと思います。

が、しかし。
作品全体としてはどうなんだろう???
後半の肝心なところが強引すぎる・・・・・・・
そこが見せ場なのかもしれないけれど、「泣かせよう」という意図がミエミエで
逆にちょっと冷めてしまったわ・・・・・。
う~ん。ワタシ的には残念。

でも主人公の母親役の小泉今日子が相変わらず可愛かったり、
お気に入りの塚本高史が出ていたり、嬉しい発見があって良かった!
何よりも沖縄の美しい海と、妻夫木クン
(あくまで「クン」のイメージ。彼って一体いくつ?)の笑顔で癒されました~。

驚いちゃうのはね、エンドロールと一緒に「涙そうそう」が流れ出した時点で
ほとんどの人が席を立ってしまうこと!
まだ終わってないじゃん!!!
余韻も何もないじゃん!!!
その人たちは、曲の後に挿入された最後のとっておきのシーンを見逃してるのよ~。
もったいない~!

途中何度か注意もしましたが、ムスコもおとなしく見ていることができ
(内容はよく理解していなかったケド)ムスメにいたっては、結構泣いたようで。
映画館デビューして良かったです♪

次は木村拓哉の「武士の一分」が来るんですって。
見なきゃ~!!
[PR]

by mam-01 | 2007-04-03 02:44 | 映画