のほほん日記♪新嘉坡編

☆の国生活も5年目に突入。
by mam-01
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ロバートソンキー界隈
from ☆(星)の国から
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


20世紀少年

f0053830_1402714.jpg急遽行くことになり、なんの予備知識もなかったのですがハラハラドキドキ、すっかり見入ってしまいました。

とにかく超豪華キャスト!
意外な人がチョイ役で出演していたりして
なんとも贅沢。
日本のTVに飢えている身としては あれだけの出演陣を見られただけでも満足かも。




60年~70年代にかけての昭和時代のアイテムが非常に懐かしくて、
同時になんだかものすご~く古くて気恥ずかしいような不思議な気分。
登場人物が多くて複雑だけれど原作を読んでいない分、全く先の展開がわからないので
すごく面白かった!!
一緒に見た友達と あれこれ謎解きをするのも楽しい♪
ただ 確かに人が死んでいく場面が多いので それなりの心構え?が必要。

3部作だというこの作品、続きが気になって気になって待ちきれない~!
日本人会マンガルームで一気読みしたいのは山々ですが
敢えて続きは読まないことにします。
とりあえず伏線や人物関係を把握したいので、今回の1作目に相当する5巻あたりまででなんとか押さえてみようかと。
ガマンできるか 我ながら甚だ心許ない・・・・・・・
[PR]

by mam-01 | 2008-10-31 02:08 | 映画

セントーサの休日

狭いシンガポール、皆さん休日はどんな風に過ごしていらっしゃるのでしょう?
在星2年、早くもネタ切れです・・・・・・

自転車や公園も飽きてきたし、久々にセントーサに行ってみました。
折りしもディーパバリ(ヒンドゥー教の祝日)で so many インド人。

今回の目的は リュージュ
『東南アジア初、下り坂を一気に下ろう』って、スピード出過ぎてコワいんじゃないの?と
今まで興味はありながら ためらってました。
・・・がっ、何のことはない、
橇と言ってもちゃんとハンドルがあってスピード調節は自由自在、
ヘルメット着用だし傾斜もたいしてキツくないので 全然OK!!
距離が意外とあるので びゅ~んと滑り降りるのは実に爽快。
下まで降りたら、スキーのリフトと同じスカイライドで丘の上まで上ります。
スキー場と違って雪が積もっていない分、高さがダイレクトに感じられて新鮮。
眺めも良くてちょっと得した気分。
ただね、じっと乗っている間 暑いんだな~。これが。日焼け対策必須。

ムスコは腕力がなくてハンドル操作できないのでオットと二人乗りして 
あっという間に見えなくなってしまいました。
男子チームの息の合った絶妙なコーナーリングにびっくり★
何人も追い抜いたそうで パパの株があがったかな(笑)
初めは一番ビビッっていたムスコが 「面白かったね~!!」とノリノリ。
確かにまたやりたい!!

ランチを挟んで午後からは ムスコの強い希望によりバタフライ・パーク&昆虫王国へ。
もちろんワタクシは丁重にお断りさせていただき、オットに押し付けおまかせ。
待ってる間に 3回も写真撮影を頼まれた私・・・・。
こっちの人って、赤の他人の前でもニッコリバッチリ ポージングするんですね。
彼らのアルバムは全てびしっとカメラ目線でキメキメの写真で埋まっているに違いない!
むしむし王国は 放し飼いの蝶が人懐っこく(?)イグアナやサソリなんかもいるらしい。
昆虫標本も沢山あってなかなか見応えがあるらしい。
ムスコが虫好きだったとは ちぃ~っとも知りませんでしたが(笑)
ムスメも楽しめたようなので何より何より。

次に新しく出来たシネブラスト(劇場型体験シアター)へ向かいましたが
長蛇の列であっさり撤収。
日本の某王国であの程度の列なら「空いてるっ♪」と速攻並びますが。
新しいモノ好き(らしい)シンガポーリアン。
熱が冷めた頃に再チャレンジしてみます。

2010年には ユニバーサルスタジオがオープンするというセントーサ。
今まさに建設中で とっても楽しみ♪
某王国でなかったのが 返す返すも残念ですが(しつこいって)
娯楽の少ないこの地で(我が家的に)一番の期待の星です。
[PR]

by mam-01 | 2008-10-29 03:29 | シンガポール生活

Blue Collection

f0053830_0402393.jpg
左から 香水瓶
     アンテプリマ風バッグ
     八分音符


最近モチーフにハマっています

やっぱり青が好き♪
[PR]

by mam-01 | 2008-10-24 00:44 | ビーズ

大人の階段

幼稚園のお友達の間で ちらほらと「歯が抜けたよ~」という話を聞きながら
一向にグラグラする気配のなかったムスコ。

いつの間にか 下の前歯の裏に永久歯が覗いてきてるじゃ~ありませんか!!
まだ乳歯が抜けてないのに 永久歯が出てくるなんて???と驚いたけれど
ネットで調べてみると実によくあることだそうで。

乳歯が依然がっちりして当分抜けそうになく、そのままでは歯並びへの影響なども心配なので歯科医院へ。
やはり乳歯は抜いた方が、早く永久歯が正しい位置に移動するそうなので
抜歯することに。

最初にイチゴ味の麻酔クリーム?を塗ってから、注射。
先生から「目を瞑ってね」と言われても、恐怖からか目を見開いたままのムスコ。
そっちの方がよっぽどコワイんじゃ・・・・・?
繋いだ手をぐぐ~っと握り締めて、一瞬顔をしかめたもののあっさり注射終了。
麻酔が効いてしまえば、抜歯自体はあっという間なので
歯医者さんで痛い思いをせずに済んでほっとしました。
歯医者嫌いにさせちゃうと 後々大変ですからね~

f0053830_0193163.jpg
記念の1本目

こ~んなちっちゃな歯でいっちょまえにゴハンなんか食べてたのかぁ




子供の歯って ちっちゃくてホントに可愛い!
ムスメの抜けた歯も全部取って置いてあります。
最初の8本(上下4本ずつ)は、抜けた日付と状況を書いたメモ付き。
『おばあちゃんちで食事中に』とか『とうもろこしを齧って』とか
後から見ると結構面白いんですよ~
これからしばらくは 歯欠けのちょっとおマヌケな顔ですが それもまた楽し♪
少しずつ成長してるんだなぁ~と感じた出来事でした。
[PR]

by mam-01 | 2008-10-24 00:32 | こども

しんど~!!

先月末から2週間ほど ムスコの体調があまり良くなくて、鼻がズルズルすると共に微熱が出たり下がったり・・・・という状態が続いていました。
病院で診て貰ったところ、副鼻腔炎ということで1週間分の抗生物質を処方され、
きちんと内服を続けたお陰ではっきりと良くなってきました。
経過観察のため1週間後にまた病院に行き、「これで大丈夫だね~」と喜んで帰宅してからなんだかダルそうで咳が出始めたムスコ。
あれよあれよと言う間に熱が出て、明らかに病院でナニかもらってきてしまった様子。
夜中には熱も39℃台になってしまいヒヤヒヤ。
翌日すぐに診察してもらったところ、やっぱりインフルエンザ感染・・・・・・・・
これが10/11(土)の出来事。

「来週の予定はパーだな・・・・・」なんて考えていたバチが当たったのか、
その日の午後から私まで猛烈な頭痛と喉の痛み→発熱。
ここ数年、どんなに顔の真横で子供たちに咳き込まれてもぴんぴんしてたので
「風邪なんて気合で防げるのよ!」と豪語していた私でしたが
インフルエンザには敵いませんでした~!!
日曜は私もムスコも起きられず、二人でぐったり。
月曜朝イチにふらふらになりながらまた病院へ。
その後ムスコはタミフルが効いたのか熱も下がり、回復の一途。
そこへ幼稚園から「手足口病の流行で20(月)まで休園します」との連絡が。
普段ならげんなりするところですが、今回ばかりは渡りに船。
子供は突然病気になるけど、回復もあっという間。
一方 大人になって熱が出ると長引くし、何より体中が痛くて起き上がれない!!
ほとんど飲まず食わずでひたすら横になっているだけ。
1週間、送り迎えせずに済んだのは助かりました!

移さないように気をつけてはいたものの 感染力の強いインフルエンザ。
ムスメとオットも喉の痛みを訴え木曜に受診したところ、ムスメだけビンゴ。
早目の処方のお陰でムスメは熱が出ることなく週末を乗り切り、月曜から学校へ。
幼稚園も今日から再開し、やっと我が家も通常営業となりました。

治ったとは言え、1週間寝たきりだったので体力激減!!
冷蔵庫がカラッポなので、近所のマーケットに行っただけでも全て使い果たした気分。
要リハビリです(苦笑)

ナニはなくとも健康第一!
皆さんもくれぐれもお気を付けくださいね~
[PR]

by mam-01 | 2008-10-21 15:35 | シンガポール生活

落語つれづれ

小学校で 噺家 柳家さん喬師匠の講演会があり、
「すっごく面白かった!!」とムスメが興奮して帰ってきました。

噺の他にも、出囃子や三味線・太鼓などの解説もあり、子供たちにもわかりやすく
教えてもらえたようです。

日本人会でも“親子寄席”が開催されたのですが、参加資格が「小中学生の親子」ということで園児がいる我が家は涙を呑んだのでした。
くぅ~、こんな機会滅多にないのに!
聴きたかったなぁ・・・・・・

落語と言えば、ムスメが1年か2年生の頃、NHK「日本語であそぼ」でお馴染みの
柳家花禄師匠の落語会に行ったことがありました。
(寄席ではなく 近所の公会堂で)
演目はもちろん「寿限無」。
TVで知っている噺でも生で見ると、その面白さは格別!!
生き生きとした表情や、扇子を自在に操る所作など子供でもあっという間に引き込まれてしまいます。

その時にも、師匠による落語の解説があり扇子の使い方の紹介がありました。
箸、筆、刀、帳面などなど見事に変身する様に感心しきり。
その中で入門編として「蕎麦を食べる」(蕎麦を箸でつまんで蕎麦猪口に入れ、
ズズッと音を立てて吸い込む)という動作を教えてもらいました。
そして客席に向かって、「じゃぁ これを舞台に上がってやってみたい人!」
という呼びかけに「ハイッ!!!」と率先して手を上げたムスメ、
なんと指名されてしまいました!
師匠と並んで高座にあがってる~!!
勢いで手を上げたものの、大勢の観客を前に緊張しているのがまるわかり。
見ているこっちも手が震えてきそう。
ズズッと啜る音がなかなか上手く出せなくて苦労していましたが なんとか師匠直々の
ご指導のもと(笑)役目を終えて戻ってきました。
なんとまぁ、貴重な体験だったこと!
公演終了後ロビーで販売されていたCDを購入し、師匠にサイン&握手してもらいました。
カメラを持っていかなかったのが本当に悔やまれますが、
私までちゃっかり握手していただき、親子ですっかりファンになってしまいました。
TVだとハイテンションなイメージでしたが、とっても穏やかな方で
大きな暖かい手が印象的でした。

昔、1度だけ浅草で寄席を見に行ったことがありますが
(トリは林家こぶ平、おっと9代目正蔵師匠)
あの独特の雰囲気、わくわくしますね~♪
いつか是非 子供たちも連れて行ってあげたいなぁと思っています。
[PR]

by mam-01 | 2008-10-03 02:11 | シンガポール生活

またまたまた映画

映画 『MAMMA MIA!』 見てきました。

JUNさんのBLOGで面白そう!と興味を持ったのですが
なにせ言葉がネック。(相変わらずネガティブ)

ところが英語の先生が「とっても楽しいしミュージカルだから大丈夫!」と強力プッシュ。
あらすじを熱く語ってくださり、「ABBAの曲がいいのよ~♪」とノリノリ。
帰り際に「忘れないでね!」と念押しまでされたので 勢いで行っちゃえ~!

セリフはほとんどわからなかったけど(お恥ずかしい)、
曲は歌詞が字幕で出るので 助かりました!
母が娘の花嫁支度を手伝うシーンで歌う『Slipping Through My Fingers 』という曲は
知らなかったんだけど、歌詞が心に沁みてうるっと来ました。
私もあと10数年したら こんな気持ちで娘を送り出すのかしら、なんてね。

娘のソフィーが歌も上手でホントに可愛い♪
最初のシーンからもう 輝いてます。
母のバンド仲間二人も 最高!
特にターニャは マダムの貫禄っぷりを見せ付けてカッコいい~!
若い男の子を軽くいなしてかわすところやラストのショーのシーンに惚れます(笑)
2時間弱があっという間。
これ、舞台で見たら一緒に歌っちゃうだろうなぁ~
やっぱりセリフが理解できないともどかしいので 日本語でもう一度見たい!

そんな訳で 只今脳内が ABBA GREATEST HITS!エンドレス 状態。
サントラ欲しいかも~。
同世代の方 ハマること請け合いです★

それにしても1ヶ月で映画3本は自己新記録。
シンガ価格はとってもありがたい♪♪
[PR]

by mam-01 | 2008-10-01 03:16 | 映画