のほほん日記♪新嘉坡編

☆の国生活も5年目に突入。
by mam-01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ロバートソンキー界隈
from ☆(星)の国から
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


GOKUSEN the Movie

ずっと観たかった『ごくせん』の映画がシンガにやってきました。
夏の一時帰国で迷ったのですが 『ルーキーズ』を観ておいて大正解っ!(笑)
興味のないムスコはオットにおまかせして ムスメと二人、いそいそと行って参りました。

(以下 関心のない方はどうぞスルーしてくださいまし)

続きはコチラ
[PR]

by mam-01 | 2009-11-23 03:00 | 映画

お土産

オットが珍しく日本出張だったので あれこれお願いしちゃいました。
男性って荷物が少ないので、行きはカラの特大スーツケースが帰りは満タン♪
今回お願いしたのは amazonの“お気に入り”に入れていたもの。

・生キャラメルポット(参照)
  レンジで簡単に生キャラメルが作れるというスグレ物!
 レビューを読んだら 買わずにはいられないっ?!
 作ってみてレポートしますね~~

ルームパレット 『スカイリウム』 
 天井や壁に光を映し出して 海の中のような感じを味わえる癒しグッズ。
 ただのオモチャですが ぼ~っと眺めていると気持ちイイです❤

・Wiiソフト 『Forever Blue ~海の呼び声~』
 ダイビング体験&RPG.
 このシリーズ、私と子供達がハマりまくり!
 宝探しをしながら 海中遊泳を楽しみます。
 1作目は タンクのエア残量や危険生物など全く気にせず暢気に潜れますが
 今作はサメに襲われたり、ストーリー展開も複雑でハラハラドキドキ。
 またしばらく眠れなくなりそう~~
 このゲームで 魚の名前をだいぶ覚えました(笑)
 海が好きな方には是非オススメします♪

・PC用ペンタブレット
 ムスメのお誕生日プレゼントに。
 日本のお友達と絵チャットをするためらしい・・・・・
 やっぱりマウスよりずっと操作しやすく簡単に絵が描けるので面白い!
 それにしてもイマドキのコドモはPCになんの抵抗もないんですね~

あとは 食料品や常備薬がいろいろ。
冷蔵庫には大好きな“白い恋人”があるし しあわせ~~ ♫
パパ ありがと~っ!
[PR]

by mam-01 | 2009-11-23 02:08 | シンガポール生活

音楽発表会

運動会と並ぶ、2学期のメイン行事であるクレっ子コンサート(音楽発表会)が
終わりました。

10月からほぼ毎日のように学校に行っているので 作業しながら子供たちの練習が
聞こえてくるのは なかなか楽しいものでした。
初めは ちょっと頼りないような遠慮がちな歌声っだったのが
日を追うごとに大きくなってきて、子供ってすごいなぁ~~と感心してしまいます。

本番の14日(父兄が見に来る日)の前に、児童だけの発表会があり、
アルバムの写真撮影も兼ねて見学させてもらったのですが、
この日だけ特別に先生方による合唱がありました。
アンジェラ・アキの『手紙』
男性の先生の力強い歌声と、女性の先生のきれいなソプラノのハーモニーが
とても素敵で、子供たちからも「アンコール!!」の歓声があがるほど。
いいモノを見せてもらっちゃいました♪

14日は 1年生から順番に発表です。
ちっちゃくって、ステージに出てくるだけでかわいい❤
みんなそろって体を揺らしながら 『あめふりくまのこ』や英語の歌を歌い、
ピアニカで『メリーさんのひつじ』を演奏。
一生懸命な姿がなんともほほえましくて良かった!

最後に登場した6年生は まずはリコーダーで『パッヘルベルのカノン』のあとに
合唱『遠い日の歌』。
この曲は ハミングの部分があって難しいと思うのですが
しっかりと感情を込めて歌いあげていました。
高学年だと恥ずかしがって 大きな口を開けたりして歌うのに抵抗があるのでは?
なんて予想を軽く裏切って、みんな本当に真剣に指揮者を見つめて
全身で集中しているんですね。
さすが6年生。一人一人を見ながら じ~んとしてしまいました。
合奏は『シンクロボンバイエ』(ドラマ『ウォーターボーイズ』のテーマ曲)
手拍子から始まって、最初の音が鳴った時 鳥肌が立ちました!
楽器の種類も多く、華やかでメリハリのきいた演奏は
親の贔屓目を除いても とても良かったと思います。

6年生は、運動会、修学旅行、コンサート、と大きな行事を終える度に
一歩一歩 卒業へ近づいていくのを実感します。
子供達もそれがわかっているから全力投球して、
終わった後は実にいい笑顔をしています。
アルバムに載せる行事もここまで。
あとは 今学期中に全てのデータを業者に渡してしまえば、完成を待つばかり。
もう一踏ん張りです。
[PR]

by mam-01 | 2009-11-15 02:02 | こども