のほほん日記♪新嘉坡編

☆の国生活も5年目に突入。
by mam-01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ロバートソンキー界隈
from ☆(星)の国から
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中学生LIFE

ムスメが4月13日に中学の入学式を迎えてから 1ヶ月が過ぎました。

塾に通い始めたこともあり、4月中は新しい生活パターンに慣れるのに精一杯で
ゆっくり話す間もないほど慌ただしい毎日。
ゴールデンウィークの連休で 心身共にほっと一息つくことができました。

楽しみにしていた部活は 仲良しのお友達と一緒に軽音部に。
バンドを組んで いずれ披露するんだとか。
なんの楽器もできないのに大丈夫なの~?!との親の心配をよそに
未知の体験にわくわくしているよう。
部活は週2日しかないので どこまで上達するのか甚だ心許ないですが
気長に見守る事にいたしましょう(笑)

去年のムスコの入学式同様、今年も母が式に合わせて来星。
一緒に記念写真に納まり、いい記念になりました♪

小学校の半分しかない中学校生活。
今まで以上にあっという間なんでしょうね~~
いろんなことにチャレンジして 大きくなってゆけ!!
[PR]

# by mam-01 | 2010-05-14 21:49 | こども

お得Day

アジア文明博物館がオープンデーで入場無料とのことで行って来ました。

特別展示『Treasury of the World』へ。
ムガール帝国の宝物展。
きらびやかなアクセサリーや刀剣が何点も!
どれも細工がとても凝っていて 素敵❤
ルビーやエメラルドなどがふんだんに使われていてうっとり。
大きなダイヤの裸石も!!
あれ、キレイにカットして研磨したらどんなに輝くのかしら・・・・
女子には是非見ていただきたい展示です♪(6/27まで)
フラッシュを付けなければ写真も撮り放題。
目の保養にいかが?

f0053830_2145759.jpg













f0053830_2152349.jpg












この日は 子供向けのイベントが沢山。
・スタンプラリーでGoody BagをGET。
・ポニーに乗って記念撮影(あくまで写真のみ。歩かないので残念)
・アイスクリーム サービス
・アーチェリー体験
・工作コーナー
・ヘナアート

大人向けには
・ハンドorショルダーマッサージ
・顔の産毛剃り
・携帯電話デコサービス

地下スペースでは 刀・ピストルなどの武器展示(ムスコ釘付け♪)もありで
盛り沢山。これぜ~んぶ無料です。太っ腹!

f0053830_21121486.jpg






f0053830_21124381.jpg












我が家は早い時間に行って、さくさくっと廻ったので 行列せずにほぼ網羅できました。
半日遊べて楽しかった~♪
シンガポールの博物館は時々こういったオープンデーの企画があるので
今後も要チェック!

f0053830_21171612.jpg

f0053830_2118252.jpg・えんぴつ
・メモパッド
・バッジ

いい休日だったわ♪
[PR]

# by mam-01 | 2010-03-28 22:37 | おでかけ

そうだ!映画館行こう!

春休みに入ってヒマを持て余しているところへ タイミングよく日本の映画が次々と公開。

1、ムスメと 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』

久々の千秋先輩はやっぱり素敵。
舞台になるヨーロッパの町並みや劇場も美しくて 普段縁のないクラシック音楽にとっぷり浸ることができました❤
映画館は ローカルで大人気。ほぼ満席!
面白くて安心して見られて、続編がすっごく気になります。
今回は 峰くんやマスミちゃん達 日本のメンバーはほとんど出番がないので
次回作に期待します♪

2、ムスコと 『よなよなペンギン』

あまり映画に興味の無いムスコが珍しく自分から観たがったので。
題名を聞いた時は「なんのこっちゃ??」という感じだったんだけど
ムスコぐらいの年齢(小学校低学年)には ちょうどいい内容でした。
詳細はこちら
キレイなアニメで テーマは冒険と友情。
退屈してるちびっこには オススメですよ~。
声優陣が意外と豪華なのも注目!

ちょっと前まで上映していた『サマーウォーズ』はすごく見たかったのに見逃してしまって残念!
他に 『レイトン教授と永遠の歌姫』 ムスメが観たがっているので行くかも~。
もう1本 藤原竜也主演の『kaiji』も上映中。
すごいな~。日本映画公開ラッシュ。日本Week?
[PR]

# by mam-01 | 2010-03-25 03:19 | 映画

Graduation

3月16日は 小学校の卒業式でした。

ムスメはスクールバスで登校。
ムスコ(体育館が狭いため1~3年生は休校)とオット(半休を取った)と私は車で学校へ。

この1年で通いなれた学校も厳かな雰囲気に包まれ、受付の先生方に
「本日はおめでとうございます」と声をかけられると いよいよなんだな~と実感してきました。

式が始まって入場してきた6年生は 式服のせいか普段と打って変わって大人びていて
頼もしく見えました。
卒業証書を受け取る前に一人一言ずつの発表があり、
小学校の思い出・親や先生への感謝・将来の夢・中学生活の抱負など素直な言葉が胸に響きました。
来賓の挨拶時などの起立・着席も びしっと揃っていて見事だったし、
君が代・校歌・お別れの曲の合唱も のびのびと歌っていて
本当に気持ちのいい卒業式でした。
式典の時はいつもそうなんだけど、ビデオを撮っているとどうしてもそちらに注意がいってしまって雰囲気に浸れないんですね~~もったいないなぁ。

一度帰宅してから ホテルで6年生合同の卒業パーティーがありました。
広~~いボールルームでハイティービュッフェのあと、クラスごとの出し物が。
紅白歌合戦(カワイイ男子の女装付き!)あり寸劇ありで
クラスカラーが良く出ていて面白かったぁ!!
みんな忙しかっただろうに よく練習していたのね~。
出し物の最優秀賞を決める先生のジャンケンで最高に盛り上がり、
先生一人ずつのお言葉でじ~んとし、笑いあり涙あり?のひとときでした。
 
3年生の2学期、体育館で初めて日本人学校の校歌を聴いた時、
いかにも南国らしい爽やかな歌詞で大好きになりました。
こじんまりして和やかなクレ校での3年半はあっという間で
貴重な経験を沢山させてもらいました。
いつも熱い先生方、積極的な保護者の方々、素直で優しいクレっ子のおかげで
楽しい思い出がいっぱいです。
お別れで淋しい思いもするけれど 日本にいたら絶対に出会えなかったお友達が
各地にいるというのは心強い思いです。
桜はないけど、青空にそびえる椰子の下での卒業式もいいものですね♪

4月からの中学校生活で また新しい出会いがあり、
ムスメの世界も大きく広がるでしょう。
なるべく口は出さずに 目は離さず見守っていけたらと思っています。
[PR]

# by mam-01 | 2010-03-21 17:44 | こども

シンガでエビチリ❤

送別ランチで行ってきたのは パフォーマンスで有名なここ!
ガイドブックにも必ず載っているのに、在星4年目にして初めて。

f0053830_23362619.jpgUOBビル60階 四川豆花飯荘

シンガポールで一番高い場所に
あるレストランなんですって。
窓からの眺めはそりゃもう最高!
夜はさぞかし素敵なことでしょう。

注ぎ口の長~~~いポットで 
お湯を注いでくれます。
ほとんどこぼさずにお見事!









ランチコース+マーボー豆腐(アラカルト)をオーダー

f0053830_0101459.jpgシンガでは 初めて食べたエビチリ
大きなエビがぷりっぷりで激うま!!!!!
エビラーの私的にこの為だけに行っても充分❤






f0053830_033373.jpg激辛で有名な麻婆豆腐。
辛いモノ苦手な私は なるべくソースのかかっていなそうなお豆腐部分を
ちょこっとだけ口へ。
キターーーー!!胡椒辛い!
ビリビリする~~!無理無理無理っ!!
お好きな方は 話のネタに是非♪


f0053830_042474.jpg餡かけ炒飯
これもおいしい♪
胡瓜の角切りの食感がアクセントで
シーフードもたっぷり。






f0053830_0501966.jpgデザートは店名にもなっている豆花(トウファ)
そのままだと 温奴!お豆腐そのもの!
でもシロップをかけると さっぱりした甘みで
するっといけちゃう♪
体に優しい感じのデザートでした。




四川料理だから辛さが心配だったけれど、辛いものばっかりじゃないんですね。
ちょっとピリっとするのもある、という程度で、メニューには辛さがチリの数で
表されているので 安心です。
窓際を予約して是非どうぞ❤
午後からは 飲茶ハイティーもあるらしいので
いつか行ってみたいと狙っています(笑)
[PR]

# by mam-01 | 2010-03-11 23:54 | ごちそうさま

おわったぁ!!

先日 無事に卒業アルバムの配布を終えました。

1年間の活動がやっと形になり、子供たちの手に渡すことができて
本当にほっとしました。
配り終えて教室を出ようとしたら 先生が
「1年間本当に大変な思いをして作ってくださったアルバム委員さんに拍手!」
とおっしゃってくださり クラス中から大きな拍手が。
恥ずかしかったけど感無量・・・・・・
みんながアルバムを見ながら「こんなこともあったなぁ」と懐かしく思い出して
楽しんでくれれば何よりです。

プライベートはかなり犠牲にしたけど(笑)いい経験をさせてもらいました。
充実感でいっぱいです。
(「もう1回やれ」って言われても そこは勘弁だけどね。←断るんかい!)
これでもう 小・中学部役員は永久免除。
ひゃっほ~う♪

そして今日は委員8名で 送別&打ち上げランチ。
おいしいお料理とおしゃべりであっという間に時間が。
2学期なんてほぼ毎日会っていたこのメンバーも、3名が帰国・転勤で離星となり
とっても寂しい~~~!!
離れてもメールの連絡網(一斉送信)は続けられるといいな。

委員長さんがPTA活動報告の最後に記した
「(私事ではありますが)21年度アルバム委員としての活動を共にできた この8名が
出会えた事に感謝いたします」という一言、私も全く同感!
あのハードな日々を乗り越えられたのは これに尽きます。
終わりよければ 全てよし。
感謝感謝!!
f0053830_2303367.jpg

みんなで色違いのマグカップ 大切にするね!
ありがとう~~
[PR]

# by mam-01 | 2010-03-11 10:25 | シンガポール生活

チャレンジ!

今さら感 アリアリでお恥ずかしいのですが
子供たちに人気のSボードが我が家にやってきました。

コンドの上級生が華麗に滑っていても な~んの興味も示していなかったムスコ。
ものすごいビビリ慎重派なヒトなので、ほっといたらこのまま運動オンチ街道
まっしぐら?!と不安が募った母。
言葉を尽くしてその気にさせ、気が変わらないうちに一緒に買いに行っちゃいました!

カッコイイ迷彩柄のケースに入れてもらって嬉しそう♪
重いのに、しっかり家まで抱えて帰りました。

戻ったら 早速練習!
お兄ちゃんたちが 親切に教えてくれて頼りになります。
壁につかまりながら そろそろ~っと前進。
行ったり来たりしているうちに あらっ?
なんとかバランスをとって乗ってるじゃないの!

「ある程度できるようになるまで 1週間ぐらいかかるかな~」なんて思っていたので
正直びっくり!!
結局 夕方までずぅ~っと練習し続けて、息を弾ませて帰ってきました。
「ねぇ~ ママ見てた?
(部屋から外で遊んでいる様子が見えるので)
ぼく もうだいぶ乗れるようになったよ!すごいでしょう?」と得意顔。
実際はまだまだフラフラしているんだけど 予想外の頑張り!

部屋から見ていたムスメも興味津々でチャレンジ。
2人とも思いがけずハマったようで 夕食後も自主錬に励んでおりました。
「もっとうまくなったら イーストコーストパークでママの自転車と競争しよう!」と
挑戦状をつきつけたので ムスコは今、燃えています(笑)
ふっふっふっ  作戦大成功❤ 頑張れ~~!! 

f0053830_17492476.jpg

[PR]

# by mam-01 | 2010-02-16 22:28 | こども

ガッテン!!

学校で開かれた講演会に行ってきました。
講師は スクールカウンセラーの先生です。

テーマは「子どもの褒め方・叱り方~反抗期・思春期前の準備として~」

ただ座って話を聞くだけでなく ワークショップ形式でした。
先生が挙げる例も身近でわかりやすく、大変参考になったので自分の忘備録も兼ねてご紹介します。 

冒頭、各人で昨日を振り返って、
(子どもに対して) ・どんなことを褒めたか
            ・どんなことを叱ったか
            ・褒めた割合VS叱った割合は?
という質問が。

叱った内容ならいくらでも出てくるけれど、はて?褒めたっけ・・・・・・?
褒めることの重要さは承知しているつもりでも 全く実行できていないことに愕然。

そこで、二人一組になって 子どもの褒められるところを探します。
「お子さんは 何ができますか?」 → 「子どもは ~~が出来ます」
え~~?できること??と戸惑ったけれど 先生が挙げた例は
「歩けます」「話せます」「ご飯が食べられます」などなど。
そんなことでいいのかぁ~。そうだった!
ここまで大きくなるまでには、寝返りが出来た、一人で立てた、初めてしゃべった、
自分で着替えられた、なんて出来事にいちいち感激していたんだった!
いつの間にか そういったことが出来て当然になっていて
こっちの要求が勝手に大きくなっていたのかも。

では 実際どうやって褒めればいいのでしょう?

具体的に 「頑張ったね」「えらいね」→何を頑張ってる?どこがえらい?
・目に見える形で褒めるのも必要→拍手、額縁に入れて飾る、
                      約束が守れたらカレンダーにチェック、など
・小さな進歩があった時、本人なりに努力している時を見逃さずに
・褒めた時の反応を見る→子どもに合った褒め方の研究

反対に 上手な叱り方は?

・しっかりと目を見るようにさせる
低い声で ゆっくり、はっきり、簡潔に伝える
・その言動の理由を考える、本人に聞く→子どもの気持ちに寄り添う
・やめて欲しい行動を具体的に伝える
・子ども自身にどうすれば良いか考えさせ、それがどんなものでも褒める
・求められる行動、身につけて欲しい行動について具体的に教える
・子どもが理解したかを確認する
・最後は笑顔で

う~ん なるほど・・・・・・
感情的なキンキン声でクドクド・・・・・・というありがちな怒り方では
子どもも「またか~、ウルサイな~」と思うだけで、心にちっとも届かないんですね。
ムキ~っときてる時に ↑の方法を思い出すのは難しそうですが 日々、訓練! 

子どもが帰宅して 早速実践!
いつもは 「お弁当箱出して!学校からの手紙は?先に手洗っておいで」と
つい たたみかけて「今帰ってきたんだから ちょっと待ってよ(怒)!!」というパターンなのですが 今日のママは違います。
にっこり笑顔で 「お帰り~♪」
命令口調でなく「おやつの前に何するんだっけ~?」
あらあら、二人とも素直にお弁当箱をシンクに出して洗面所へ。
なんて和やかなのかしらっ?!
うまく褒められなくても 子供の話を一人ひとり聞いてしっかり共感するだけでも違うんですね。
思った瞬間に言葉が出てしまう私には 言い方を変えるのが結構大変。
1日だけで終わらずに継続して、更に褒め上手になれるよう精進したいと思います。 

今回は 対象が反抗期前ということで どちらかというと低学年向き。
思春期対象となると また違ってくるそう。
是非とも 難しいお年頃の続編を希望します~~!!
 
[PR]

# by mam-01 | 2010-01-28 21:14 | こども

初挑戦

毎日のお弁当がマンネリなので 新春大サービス?!

我が家弁当史上初のキャラ弁に挑戦。

f0053830_9435151.jpg
              ムスメに   『ONE PIECE』のチョッパー

f0053830_9442712.jpg
                ムスコに    ピカチュー


意外と楽しい♪
でもやっぱりめんどくさっ!!
きっと最初で最後。
キャラクターに凝るより おかずが豪華な方が子供たちは嬉しいでしょう(笑)        
[PR]

# by mam-01 | 2010-01-14 09:45 | シンガポール生活

2010年

明けましておめでとうございます(今さらっ?!)

2009年は かつてないほど早く過ぎた1年でした。
学校の出来事や日々の生活、記しておきたいことは山ほどあったのですが
うやむやになってしまい なんとも残念。
ムスコは小学校最初の、ムスメは最後の年が、共に友人に恵まれて楽しくおくることができて本当によかったと思います。
3学期は あと50日足らず。
私も子供たちも ラストスパートです。
今年も どうぞよろしくお願いします。

シンガポールで迎えるお正月も4回目。
今年、こちらに来て初めてお節を用意しました。
(ほんのちょっとずつ詰めあわされたセットをスーパーで購入)
作ったのは お雑煮、お汁粉、松前漬けだけだったけど
子供たちも喜んでくれたのでOK。

今まで「高いから」と素通りしていたお節をナゼ用意したかと言えば、
ムスコの学校の課題で『お正月について調べよう』とあったから。
3歳で来星したムスコは、日本で食べていたお節なんて覚えているハズもなく
このままでは日本人としてのアイデンティティがっ・・・・と慌てたワケです。

ついでに図書館で子供向け歳時記などを借りてきて調べてみると
そもそも何故お正月を祝うのかというところから始まり、門松や鏡餅の意味、
お節料理一つ一つに込められた願いなど 実に興味深いことがいろいろとわかりました。
伝統行事には昔の人の知恵が生きていて よく考えられているなぁ~と感心させられます。
今年は そういったことを大切にして子供たちに体験させてあげたいと思います。
そのためには やっぱり私自身の余裕がないと・・・・・
「“忙しい”って、心を亡くすって書くんだよ」というのをどこかで読んでドキッとしました。
今年は それを言い訳にせずに過ごさないと!と思っています。
[PR]

# by mam-01 | 2010-01-11 03:09 | シンガポール生活